ココマイスターが島屋で取り扱われない理由

詳細はこちらから

↓↓↓↓↓↓

ココマイスター 高島屋

ココマイスターは島屋の店舗で買えるのか?

 ココマイスターの商品はギフト用等でも人気がありますが、島屋等の百貨店で購入する事ができるのでしょうか?

 

 島屋等の百貨店で探してみた事がある人も多いでしょうが、実はココマイスターの商品は島屋等の百貨店では購入できないのです。

 

 ココマイスターの販売店は全国に6店舗しかなく、銀座1丁目店、銀座並木通り店、自由が丘店、名古屋店、大阪心斎橋店、神戸店となっています。

 

 上質でいい財布を使いたい、ギフト用に購入したいという人は高級品を多数取り揃えている高島屋で探せば間違いない!と思う所なのですが、ココマイスターの取扱いが無いのは非常に残念ですね。

 

ココマイスターは島屋オンラインで買えるのか?

 では、ココマイスターは島屋の店舗では取扱いが無いと分かった所で、島屋のオンラインではどうかのか、調べてみました。

 

 結果、島屋のオンラインにもココマイスターの商品はありませんでした。

 

 島屋のオンラインで、ココマイスターのような希少な比較を使用した商品は次のようなものがありました。

 

・チマブエ グレースフルのカーフやコードバンを使用した小物
・キプリスのコードバンを使用した小物
・バリーのカーフを使用した小物
・プレリーのカーフやコードバンを使用した小物
・島屋オリジナルのコードバンを使用した小物 等々

 

生産が追い付かないから?

 では、ココマイスターの商品は何故島屋で取扱いが無いのか、理由を考えてみました。

 

 まず島屋のような大手百貨店に卸すには、在庫数の確保が難しい事がネックになります。

 

 ココマイスターの商品はヨーロッパの希少な馬や牛の本革を輸入していますので、革の輸入が年中いつでも安定している訳ではありません。特に夏はイタリアは長期休暇を取る所が多い為、入荷が遅れてしまうようです。

 

 また、革が入荷できてもココマイスターの商品は職人の手作業で作っていますので、大量生産ももちろんできません。ココマイスターの公式サイトでも製造中で入荷待ちになっている商品は多数あるのです。

 

ココマイスターが直販にこだわるのは?

 そして次に理由として考えられるのは「価格」です。

 

 ココマイスターはヨーロッパの希少な馬や牛の本革を直輸入し、日本の職人の手作業で作っている為、普通に考えたらとても高級な販売価格になるはずです。

 

しかし、ココマイスターの商品は他の機械で大量生産しているようなブランドの値段と対して変わらないか、むしろ安いのです。これは、ココマイスターが直販にこだわっているからこそ実現できるのです。

 

 もしココマイスターの商品を島屋のような百貨店やデパートに卸すとすると、売り上げの50%程を手数料としてとられてしまう為、販売価格も今の倍くらいにしないと成り立ちません。

 

接客力の高さは?

 そして、ココマイスターが島屋のような百貨店には卸さずに直販にこだわっているのにはまだ他にも理由があります。

 

 それは、「接客の質」です。ココマイスターの販売店で接客にあたる店員は皆正社員としています。皮革製品の知識が豊富な正社員のみが接客にあたれるようにする為です。

 

 また、販売店には直接気軽に商品を手に取れるようにガラスケースがありません。こういった事もココマイスターのこだわりなのです。

 

 しかし、もし島屋のような百貨店にココマイスターの商品を並べると、どうしてもこの接客の質が保てない為に卸せないというのも理由の1つでしょう。

 

ココマイスターと島屋

 以上のように、ココマイスターを島屋のような百貨店で取り扱って欲しいと思う反面、取り扱えない理由を考えてみると実際には難しい事がよく分かりました。

 

 「ココマイスターの今の品質・価格を保つ為には、島屋で買えない方がいい」とも言えるのかもしれません。