ココマイスターのナポレオンボナパルトペンケースとは?

詳細はこちらから

↓↓↓↓↓↓

ココマイスター ペンケース

ココマイスターとは?

 ココマイスターとは2009年に創業された株式会社ルアンジュという企業が運営する皮革製品のブランド名で、2010年に誕生しました。

 

 

ココマイスターの皮革製品はーロッパの希少な馬や牛の本革を使用し、日本で熟練の職人が1つ1つ手作りして作り出す事にこだわっています。

 

 また、2012年くらいから、現在のココマイスターの代表的な商品である長財布の人気が高まり、徐々に商品の種類も増え、現在はココマイスターの人気の商品はすぐに売り切れてしまうようなブランドにまで成長しました。

 

 購入できるのは、全国に6店舗あるココマイスターの実店舗か、ココマイスター公式サイト、及び楽天のココマイスターショップのみとなっています。

 

ココマイスターのペンケース

 ココマイスターには代表的な長財布の他にも二つ折り財布、コインケース、パスケース、キーケース、ブックカバー等の小物や、鞄・バッグ等があります。

 

 その中でも、ココマイスターでは2012年頃に幻の!?ペンケースが製造、販売されていました。商品名は「ナポレオンボナパルトペンケース」です。現在も鞄や財布などの小物を展開しているナポレオンカーフシリーズの1つでした。

 

 残念ながら現在は製造・取扱いが中止となっているようです。

 

では、そんな幻のココマイスターのペンケースについて調べてみましょう。

 

ナポレオンボナパルトペンケース:素材

 

ココマイスターのナポレオンボナパルトペンケースの素材については、最高級のイタリアのオイルドヌバック(いわゆるカーフ)が使用されています。

 

 このカーフを使用する事でペンケースのアンティーク感が増し、使う毎に味わいも出やすくなっています。

 

 また、ココマイスター公式サイトのナポレオンボナパルトペンケースの画像では内側も革になっていましたが、実物は内側は布地になっています。その為、革1枚の状態よりも若干硬さがあります。柔らかい革の方がお好きな方には残念かもしれませんね。

 

ナポレオンボナパルトペンケース:デザイン

 ナポレオンボナパルトペンケースのデザインについてはザ・シンプルです。ファスナー式になっており、特別なデザインや目立ったロゴなどは施してありません。

 

 これには、ココマイスターのペンケースに対するこだわりが伺えます。伝統的で丈夫なイタリアのオイルドヌバックの革の良さを十分に味わってもらえるようにあえて余計な飾りはつけていないのです。

 

 そして、シンプルでスマートなデザインはココマイスター全商品共通です。

 

 シンプルでエイジングされたペンケースをビジネスシーンでさりげなく使えば、仕事ができるスマートな大人を演出できそうですね。

 

ナポレオンボナパルトペンケース:職人

 ナポレオンボナパルトペンケースを製造しているココマイスターの職人は何と職人歴50年酒井氏です。

この酒井氏の最高の熟練の技が、ナポレオンボナパルトペンケースを芸術品のように仕上げているのでしょう。

 

 ナポレオンボナパルトペンケースがココマイスター公式サイトで販売されていた頃には、この酒井氏もサイトで紹介されていますので、相当な自信と技術の高さがあるのだと思います。

 

 こんなにも質の高さに自信のあるペンケースなら、1度は使ってみたくなりますよね。

 

ナポレオンボナパルトペンケース:サイズ等

 ナポレオンボナパルトペンケースは決して大容量ではなく、マチが無いスリムなデザインです。

 

 ペンが5〜6本に定規、消しゴムぐらいでいっぱいになってしまいますので、学生さんなど、いつも沢山の種類のペンでパンパンなペンケースを使っているような人には向かないかもしれません。

 

 または、普段使いではなく、ちょこっとした説明会、講義、試験等に必要最低限だけペンケースに入れて行く時等にちょうど良いでしょう。

 

 外寸に関しては、縦6.5p、横20p、厚さ1.5pのペンを入れてちょっと余裕のある程度の横幅になっています。

 

ナポレオンボナパルトペンケース:カラー

 ナポレオンボナパルトペンケースのカラー展開は下記の通りの7色でした。

 

・マットブラック(重厚感あるマットなブラック)

・ブランデー(革の色の変化を楽しみやすいブラウン)
・オリーブ(渋くておしゃれなモスグリーン)
・バーミリオン(発色の良いオレンジ)
・マゼランブルー(イタリアの発色の深いブルー)
・ライトグレー(涼しげなグレー)
・ボルドー(イタリアの熟成させた赤ワインのような深いレッド)

 

 因みに現在のココマイスターのナポレオンカーフは上記の内5色の展開で、バーミリオンとライトグレーはありませんでした。

 

ナポレオンボナパルトペンケース:価格

 ナポレオンボナパルトペンケースの価格は、税込6,000円でした。本革が好きでエイジングを楽しみたい方にはこれくらいの価格は妥当かもしれません。

 

 また、自分用にではなく、入学祝や入社祝い等折々のプレゼント用としてちょうど良い価格ですね。おしゃれで本格的な革のペンケースなんて洒落たプレゼントだと感心されるでしょう。

 

 現在はココマイスターのナポレオンボナパルトペンケースが製造・販売されていないのが本当に残念です。

 

ナポレオンボナパルトペンケース:中古品

 では、ココマイスターのナポレオンボナパルトペンケースの中古品は無いのか探してみました。

 

 

すると、やはりメルカリにココマイスターのナポレオンボナパルトペンケースの中古品が2点程出品されていました。

 

 1点は「目立った傷、汚れ無し」の状態で送料込みの5,000円で取引が完了していました。

 

また、もう1点はほとんど使用していない状態で、送料込みの11,000円で出品されていますが、まだ売れていませんでした。しかし、かなりの数の「いいね」がついていましたので注目度が高いという事です。

 

 ココマイスターのナポレオンボナパルトペンケースはもう市場には出回っていないのでプレミア感がつくかもしれませんね。

 

ココマイスターのペンケースについてまとめ

 上記のように、ココマイスターのナポレオンボナパルトペンケースは質、デザインともに非常に人気の高くなりそうな商品ですが、現在は製造、販売がされていません。

 

 ココマイスターの商品で文具関係の小物といえば、他にはブックカバーぐらいしかありませんが、最近は文具のマニアも多いですので、再販すれば人気が出るのではないでしょうか。

 

 是非ココマイスターのナポレオンボナパルトペンケースを再販して欲しいものです。